疑似エンボスについて – 特殊印刷・特殊加工が得意な東京都北区の印刷会社「新晃社」

特殊加工印刷の新晃社 > 印刷会社ブログTOP > ブログ > 特殊加工・印刷 > 疑似エンボスについて

疑似エンボスについて

こんにちは。今日は、印刷の知識編について書いていきます。

本日のテーマは 表面加工の疑似エンボスについてです

この加工は、UV印刷を使用した表面加工です。印刷機で2種類のニスを加工することによって得られるグロス感のある部分とザラザラした部分の両方が表面に施されるニス加工の1種です。

少しマニアックになりますが、もう少し解説します。イメージしやすい図を下に用意しました。

OPニス の上に UVニス を印刷すると、水と油のように弾き、つぶつぶの細かい水玉になります。

そこに、UV(紫外線) を照射する事により、瞬時に乾燥させ、細かいつぶつぶがそのまま凝固し、手触りが ザラザラ とした 疑似エンボス の立体感が生まれます。OPニスとUVニスが重なっていない部分はUVニスのみとなり、光沢のあるツルツルした部分になります。

今までの表面加工は、一般的にグロス感のあるツヤツヤのものか、マットな感じが主流ですが、今回の疑似エンボスは、表面のツルツルした部分とザラザラの加工が同時に出来るという部分が少し違います。

この2つの特性を利用して、非常にデザイン性の高いモノが出来る可能性を秘めています。

パンフレットやカタログの表紙、ポケットファイル、パッケージ などで、かなりカッコイイ印刷物が作れそうですね。

下の写真は、アルグラス という全面がシルバーでピカピカのアルミ蒸着紙にUV印刷で印刷と疑似エンボス加工をしたものです。

ザラッとした部分でアルミのピカピカの部分は、少し落ち着いた感じになり、見やすく、さらにアルグラスの良さも活かした印刷では表現できないアルミのメタリックな光沢と質感も際立ちますね。

表面の保護と同時にこのようなピカピカの紙の場合、この加工によって、触った後の指紋が目立たないというメリットもあります。

関連コンテンツ

東京で印刷会社をお探しなら新晃社にお任せください

大部数印刷のオフセット印刷から少部数のオンデマンド印刷までお任せください。一般印刷物だけでなく特殊印刷も幅広くご提案させていただきます。

ネット印刷はネットDEコム

ネット印刷でお安く印刷をするならネットDEコム。LINE@で友達になってお得なクーポンをGETしよう!

お問い合わせContact Us

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
詳しくお打ち合わせご希望の方は営業担当が伺わせていただきます。

簡単お問い合わせフォーム

会社名
お名前必須
E-mail必須
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて※

【個人情報の種類・利用目的】
・「お問い合わせ・お見積り」の際いただく個人情報について
氏名、会社名(部署名)、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスなどの情報については、お見積り書の送付、ご質問等のご返信などに利用します。
また入力フォームでの、「お客様の個人情報の入力」につきましては、任意でございますが、必須事項のご入力が頂けない場合、お問い合わせ・お見積りにお応えすることはできませんのでご了承ください。
・クッキー(Cookie)の利用
利用者の利便性の向上を図るためを目的として、クッキー(Cookie)を利用しておりますが、弊社では個人情報を特定できるような情報を取得することはありません。
※クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
これにより次回の同一内容の操作などの際、利便性が向上いたします。

弊社にご提案をいただくご担当者様はご提案フォームよりご記入ください

個人情報保護方針、個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、
苦情・相談についてはこちらをご覧ください。

電話でのお問い合わせはこちらから

TEL:03-3800-2881

お電話での受付時間は8:30〜17:30(日祝除く)
FAX:03-3800-2171 / e-mail : support@shinkohsha.co.jp

  • お問い合わせ

    ご不明な点などお気軽にご相談ください。

  • お見積もり

    小ロットからでも承ります!

  • サンプル・資料請求

    実際に紙質を確認してみてください

Copyrights © 2018 Shinkohsha All rights Reserved.