お問い合わせ・資料請求
お見積もり

特殊加工印刷の新晃社 > 印刷会社ブログTOP > ブログ > 印刷について > 無線綴じ製本について

公開日:2015年08月07日

無線綴じ製本について

こんにちは。今日は印刷の知識の基本編です。

本日のテーマは、無線綴じ製本について

製本方法の一つです。中綴じ製本に次いで、ポピュラーな製本方法です。

印刷後に折りの完了した刷り本を一折ごとに順番に上から積み重ねて、背に糊を塗布して、表紙を貼り付ける製本方法です。 冊子やカタログなどで、背の部分に針金が付いているものではなく、表紙でくるまれている物を指します。背の部分にタイトルを入れる事が出来る ので、本棚などに入れてもタイトルがわかるのが特徴です。

この無線綴じは、刷り本を折った後に、背を一度切り落として接着面を作る 無線綴じ と、切り込みを入れて糊を浸透させる アジロ綴じ の2つに分けられます。

中綴じと比べると中綴じ程、安価ではありませんが、比較的コストパフォーマンスは良いかと思います。

長所として、中綴じ製本が、一般的に8ページから80ページくらいまでのページ数が一般的なのに対して 無線綴じ冊子はそれより多いページ数の場合に用いられます。カタログや資料やコミックなどのページ数の多い物に適しています。
短所として、背を糊で貼って、表紙でくるんでいる性質上、糊の柔軟性の点から見て 180度開く事が出来ません。 見開きの絵や写真を入れる場合はその分間を空けておく必要となります。

関連コンテンツ

東京で印刷会社をお探しなら新晃社にお任せください

大部数印刷のオフセット印刷から少部数のオンデマンド印刷までお任せください。一般印刷物だけでなく特殊印刷も幅広くご提案させていただきます。

お問い合わせContact Us

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
詳しくお打ち合わせご希望の方は営業担当が伺わせていただきます。

簡単お問い合わせフォーム

会社名
お名前必須
E-mail必須
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて※

【個人情報の種類・利用目的】
・「お問い合わせ・お見積り」の際いただく個人情報について
氏名、会社名(部署名)、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスなどの情報については、お見積り書の送付、ご質問等のご返信などに利用します。
また入力フォームでの、「お客様の個人情報の入力」につきましては、任意でございますが、必須事項のご入力が頂けない場合、お問い合わせ・お見積りにお応えすることはできませんのでご了承ください。
・クッキー(Cookie)の利用
利用者の利便性の向上を図るためを目的として、クッキー(Cookie)を利用しておりますが、弊社では個人情報を特定できるような情報を取得することはありません。
※クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
これにより次回の同一内容の操作などの際、利便性が向上いたします。

お客様へのスムーズなご対応をさせていただくため、本フォームからのセールス・勧誘等は固くお断りいたします。 弊社にご提案をいただくご担当者様は必ずご提案フォームからご送信ください

個人情報保護方針、個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、
苦情・相談についてはこちらをご覧ください。

電話でのお問い合わせはこちらから

TEL:03-3800-2881

お電話での受付時間は8:30〜17:30(日祝除く)
FAX:03-3800-2171 / e-mail : support@shinkohsha.co.jp

  • お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点などお気軽にご相談ください。

  • お見積もり

    小ロットからでも承ります!

Copyrights © 2018 Shinkohsha All rights Reserved.