問い合わせ
見積もり
資料請求

特殊加工印刷の新晃社 > 印刷会社ブログTOP > ブログ > 印刷について > 【オフセット印刷】輪転機と枚葉機って何が違うの?

公開日:2019年03月08日

【オフセット印刷】輪転機と枚葉機って何が違うの?

オフセット印刷とは、市場に出回っている印刷の中でももっとも一般的な印刷方式であり、印刷業界全体の7割近くはオフセット印刷です。

主に「紙に印刷されているもの」は、ほとんどオフセット印刷ですので、どのような業界にも馴染みがあるといえます。ちなみにオフセット印刷は大きく分けて2種類あることを知っていましたか?一つは大量印刷に向いている「輪転機」。もう一つはあらゆるケースに対応できる「枚葉機」になります。

今回はこの二つの仕組みや特徴について、それぞれにどのようなメリットがあるかをご紹介させていただきます。

輪転機とは?


まずご紹介させていただくのは「大量印刷ならお任せ!」の輪転機です。もっともイメージしやすいのは新聞印刷ですね。特徴としては、ロール状の用紙をセットして、高速で紙を巻き取りインキを転写する方式です。なんとその生産スピードは新聞であれば毎時20万部とも言われています。※印刷機や印刷物の仕様によって異なります

とにかくとっても早い!大量印刷には欠かせない印刷機です。

印刷機は大きいもので全長40メートルくらいになり、非常に大きい設備となりますので、都心よりもやや郊外に設置される傾向があります。新聞以外には、折込チラシ、フリーペーパー、ビラなど、とにかく大量印刷するシーンにおいてよく使われる印刷方式です。ロール状の紙を高速で印刷したあとは、断裁といって最終的な印刷物のサイズにカットして仕上げます。

このように、大量印刷かつコストをなるべく抑える印刷物は輪転機が一般的ですが、最近では後述する枚葉機も印刷スピードや性能が上がってきているので、必ずしも輪転機であるということはなくなってきました。また、輪転機は印刷したあとに、インキがすぐに乾くよう高熱のドライヤーを使用します。そのため、紙が急激に乾燥することにより、紙が縮みやすいという特徴もあるため、案件によっては枚葉機を選択するケースもあります。どのようなメリットをとるかは印刷物を作る目的や状況に合わせてとなりますので、印刷会社と相談して作ることをオススメします。

枚葉機とは?


枚葉機とは、ロール状の用紙を使う印刷ではありません。1枚ずつにカットされた紙を印刷機に通す方式の印刷であり、紙の枚数を「1枚」「2枚」と枚数で数えることから枚葉機と呼びます。ちなみに、カットされる紙のサイズには全判・半裁・四裁などと呼ぶ規格があり、印刷機が対応している規格に合わせて用意します。輪転機と比べてあらゆるシーンで使われるのが枚葉機です。

枚葉機の大きさは大体数メートルから10〜20メートル程度となり、輪転機に比べると設置場所をそこまで必要としません。その為に、都心でも設置されている場所は輪転機に比べて比較的多く見られます。とはいえ、一昔前に比べると配送会社さんなどの物流システムが大きく発展し、印刷データのやりとりもネット上で完結することが増えた為、印刷設備そのものは郊外であるケースが多くなってきました。新晃社も田端本社と川口工場というように拠点を分けています。お客様のところに素早く訪問できる都心の営業所と、豊富な生産設備を備えた工場の2拠点体制です。

枚葉機は数百部から数千部、数万部のロットにも対応できる幅広さがあり、鮮やかな色の再現性や、印刷後の加工との相性にも優れています。

輪転機で作れるもの・枚葉機で作れるもの

大量印刷に向いている輪転機。もっともメジャーなものは新聞印刷とご紹介しましたが、その他にはどんなものがあるのでしょうか。枚葉機で制作できるものと合わせてご紹介いたします。

輪転機の制作事例
・新聞
・折込チラシ
・パンフレット
・ポスター
・フリーペーパー 等

紙は比較的薄手のものを使うことが多いです。厚さの上限は機械にもよりますが、パンフレットやポスターなどのやや厚目の紙程度が目安になります。

枚葉機の制作事例
・チラシ/フライヤー
・パンフレット
・ポスター
・カタログ
・ポストカード
・ポケットファイル
・パッケージ
・チケット
・名刺 等

枚葉機は紙の制限はほとんどありません。薄手のものでも厚手のものでも対応ができます。そのために、チラシやポスターなどのよくある一般印刷物以外にも、ポストカードやパッケージなどの厚い紙にも対応できます。

ご覧いただいたように、大量印刷に向いているものは輪転機ですが、あらゆるシーンにおいて関わりが広いのは枚葉機になります。名刺やポストカードなど、数量がある程度絞られているものであれば輪転機をつかうことはありません。また、上述したように枚葉機の性能もあがっていますので、新聞や広報誌であっても見合った数量であれば枚葉機で対応することも珍しくありません。どちらもオフセット印刷には欠かせない印刷方式ですが、利用範囲の広い印刷といえば枚葉機になります。

新晃社お問い合わせフォーム

関連コンテンツ

東京で印刷会社をお探しなら新晃社にお任せください

大部数印刷のオフセット印刷から少部数のオンデマンド印刷までお任せください。一般印刷物だけでなく特殊印刷も幅広くご提案させていただきます。

ネット印刷はネットDEコム

ネット印刷でお安く印刷をするならネットDEコム。LINE@で友達になってお得なクーポンをGETしよう!

お問い合わせContact Us

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
詳しくお打ち合わせご希望の方は営業担当が伺わせていただきます。

簡単お問い合わせフォーム

会社名
お名前必須
E-mail必須
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて※

【個人情報の種類・利用目的】
・「お問い合わせ・お見積り」の際いただく個人情報について
氏名、会社名(部署名)、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスなどの情報については、お見積り書の送付、ご質問等のご返信などに利用します。
また入力フォームでの、「お客様の個人情報の入力」につきましては、任意でございますが、必須事項のご入力が頂けない場合、お問い合わせ・お見積りにお応えすることはできませんのでご了承ください。
・クッキー(Cookie)の利用
利用者の利便性の向上を図るためを目的として、クッキー(Cookie)を利用しておりますが、弊社では個人情報を特定できるような情報を取得することはありません。
※クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
これにより次回の同一内容の操作などの際、利便性が向上いたします。

お客様へのスムーズなご対応をさせていただくため、本フォームからのセールス・勧誘等は固くお断りいたします。 弊社にご提案をいただくご担当者様は必ずご提案フォームからご送信ください

個人情報保護方針、個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、
苦情・相談についてはこちらをご覧ください。

電話でのお問い合わせはこちらから

TEL:03-3800-2881

お電話での受付時間は8:30〜17:30(日祝除く)
FAX:03-3800-2171 / e-mail : support@shinkohsha.co.jp

  • お問い合わせ

    ご不明な点などお気軽にご相談ください。

  • お見積もり

    小ロットからでも承ります!

  • サンプル・資料請求

    実際に紙質を確認してみてください

Copyrights © 2018 Shinkohsha All rights Reserved.