お問い合わせ・資料請求
お見積もり

特殊加工印刷の新晃社 > 印刷会社ブログTOP > ブログ > デザインの雑学など > 印刷会社へデータ入稿前に確認するポイント【折り加工編】

公開日:2020年07月16日

印刷会社へデータ入稿前に確認するポイント【折り加工編】

データ入稿前の確認シリーズ第五弾は「折り加工編」です。

これまでのデータ入稿前の確認シリーズ記事はこちら
第一弾「仕上がりサイズ編」
第二弾「フォント編」
第三弾「色数編」
第四弾「リンク画像編」

皆さんは「折り加工」の印刷物を作ったことはありますでしょうか。

例えば、二つ折りや三つ折りのパンフレット・リーフレットなどが代表的ですね。その他にも名刺やショップカード、チラシなどもよく折り加工をすることがあります。

折り加工をするメリットは、印刷物を折りたたむことによってコンパクトに持ち運べることや、紙面を折りによって区切ることで複数のページを設けてレイアウトできるといった点があります。

ぜひどんどん活用していきたい折り加工ですが、入稿する前にきちんと確認事項を把握しておきましょう。今回は折り加工のある印刷物を入稿する前に、確認しておきたいポイントをご紹介します。

折り加工の「種類・向き」は必ず伝えよう

印刷物には様々な折り加工の種類があります。当然ながら、折って欲しいとリクエストするだけでは、どのように折るべきかが分かりません。そのために、折り加工をオーダーする場合には、まず折りの種類を指定する必要があります。

以下は代表的な折り加工になります。

・二つ折り
・巻三つ折り
・外三つ折り(Z折り)
・巻四つ折り
・外四つ折り
・観音折り
・十字折り(クロス折り)

お気づきの方もいるかと思いますが、例えば三つ折りにしても「巻き三つ折り」と「外三つ折り」の2種類があります。ですので、必ず折りの種類を明確にしましょう。

また、二つ折りの場合などは、表面と中面がどちらなのかを明確に指定しておく必要があります。表紙と裏表紙がハッキリそれとわかるデザインであれば良いですが、場合によってはデザインを見て判断ができないことも。いずれにしても入稿する際には、必ずどちらが表面で中面なのかを明記しておきましょう。

仕上がりサイズと展開サイズを理解しよう

折り加工が必要な印刷物は、データを作るときにサイズをよく確認しなくてはなりません。というのも、折りがある分、寸法を微妙に調整しなくてはならないケースがあるからです。

例として、「仕上がりサイズがA4(210mm×297mm)」の三つ折りリーフレットで確認してみましょう。この場合、巻三つ折りと外三つ折りでは、展開サイズが異なります。

巻三つ折り→210mm+210mm+207mm=627mm
外三つ折り→210mm+210mm+210mm=630mm

なぜ仕上がりサイズは同じなのに、巻三つ折りはサイズが少し短いのでしょうか。

その理由は、内側に折り込むページも仕上がりサイズである210mmだった場合、折り込んだ時の位置がピッタリすぎてうまく折れないのです。よって3mmほど短くすることによって、折り込んだ時にぶつからずにキレイに折れるのです。

デザインをスタートさせる時点で、折り加工に合わせた正しいサイズにしておくことがベストです。

折りたい位置には「折りトンボ」を入れよう

折りの入る位置には「折りトンボ」を入れておくことをおすすめします。二つ折りであればセンター(中央)、三つ折りであれば上述の通り「外三つ折り」「巻き三つ折り」によってそれぞれ位置が変わります。

この折りトンボは印刷されるものではなく、印刷範囲の外側に目印としていれておくものです。折りトンボを入れておくことによって、どの位置で折るのかが明確になるので、デザイン作業上で大変役に立ちます。ぜひ折りトンボを入れて作業をしてみてください。

(番外編)背割れ・縦割れに注意しよう

連量が110kg以上の厚い紙を折ると、折りスジ部分に割れた様なシワが出やすくなります。このような現象を「背割れ・縦割れ」といいます。また、折りの部分にベタの色使いをしていると、さらに目立ちます。

このような背割れ・縦割れを防止するには、プレスコートやPP貼り加工などの表面加工をすると良いでしょう。それでも完全に防ぐことはできませんが、かなり目立ちにくくなります。気になる場合は事前に印刷会社に相談してみてください。

いかがでしたでしょうか。入稿データを準備する際は、是非折り加工についての指示漏れや確認不足がないかチェックしてみてください。新晃社では印刷データのご相談も承っております。お困りのことがあれば、印刷のプロがお応えいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

新晃社お問い合わせ・資料請求フォーム

関連コンテンツ

東京で印刷会社をお探しなら新晃社にお任せください

大部数印刷のオフセット印刷から少部数のオンデマンド印刷までお任せください。一般印刷物だけでなく特殊印刷も幅広くご提案させていただきます。

お問い合わせContact Us

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
詳しくお打ち合わせご希望の方は営業担当が伺わせていただきます。

簡単お問い合わせフォーム

会社名
お名前必須
E-mail必須
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて※

【個人情報の種類・利用目的】
・「お問い合わせ・お見積り」の際いただく個人情報について
氏名、会社名(部署名)、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスなどの情報については、お見積り書の送付、ご質問等のご返信などに利用します。
また入力フォームでの、「お客様の個人情報の入力」につきましては、任意でございますが、必須事項のご入力が頂けない場合、お問い合わせ・お見積りにお応えすることはできませんのでご了承ください。
・クッキー(Cookie)の利用
利用者の利便性の向上を図るためを目的として、クッキー(Cookie)を利用しておりますが、弊社では個人情報を特定できるような情報を取得することはありません。
※クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
これにより次回の同一内容の操作などの際、利便性が向上いたします。

お客様へのスムーズなご対応をさせていただくため、本フォームからのセールス・勧誘等は固くお断りいたします。 弊社にご提案をいただくご担当者様は必ずご提案フォームからご送信ください

個人情報保護方針、個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、
苦情・相談についてはこちらをご覧ください。

電話でのお問い合わせはこちらから

TEL:03-3800-2881

お電話での受付時間は月〜金:9:00~18:00(祝日除く)

  • お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点などお気軽にご相談ください。

  • お見積もり

    小ロットからでも承ります!

Copyrights © 2018 Shinkohsha All rights Reserved.